僕らは生きることにしがみついたけれど それを格好悪いとは思わない

23週3日388gの超低出生体重児と家族の16日間
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 12日:宗教 25w1d | main | 15日 敗血症 25w4d >>
14日:インタクトサバイバル 25w3d
0
     月末月初は仕事が多忙でさすがにNICUに行けません。

    毎日顔を見ていたのを、見ずに過ごすのはツライというか違和感があります。


    先日ドクターから初めて【インタクトサバイバル】という言葉がでてきました。
    日本語にすると【障害なき生存】 つまり我々が目指す最終ゴール

    あまり 先の事を話さない
    (というか未知の領域で話せない が正解かもしれませんが)
    ドクターが初めて先の話を
    −決まり切っているゴールの話とはいえ−
    されたのは、やっと長い旅の一歩が始まったのかな〜
    という気がします。


    | - | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://hexa.oryzae.net/trackback/17
    トラックバック